スポンサーリンク

カメラ購入

四方山話
この記事は約2分で読めます。

大学時代にカメラは教わっているし、プロのカメラマンが親類にいるのも相まって、カメラは身近な存在のひとつ。自分でも一眼は何台か持っている。しかし気軽に撮れるカメラはまた別になる。ガンプラ撮るのに一眼を引っ張り出すのは面倒。

手元にあるコンデジはもう古いので、結果、もっぱらスマホ使用という話になる。

思いつきで wi-fi 接続できるカメラがあれば便利だな…と、昨晩妻に話したところ存外軽く許可が出た。ネットでレビューを見たりして下調べして、昨晩のうちに話を聞きに行った。

あぁでもない、こうでもない…と店頭においてあった機種をいじっていると、”アドバイザー”の名札をつけた初老の店員が話しかけてきた。

ところが、その店員の話が下調べと食い違う。お目当ての機種がなかったのもあったが、もう一度下調べに昨晩は戻った。

夕食の後、夫婦で下調べやレビューを読み漁った結果、店員の方が明らかに間違っていた。

そこで気を取り直して本日、今度は違う店に出向いた。
ただ昨晩と違うのは、昨晩考えていた機種よりも倍以上もする機種だった…。

この機能も便利だね。これもできたほうが良いね。これがないのと、あるのじゃ地味に使い勝手が変わってくるね♪

忘れてた…妻は撮影知識はないが、意外とカメラ好きだった…。あれよあれよと、当初の予算の倍額に…。まぁ財務大臣のおっしゃることなら…。

うちの使い方なら64Gもあればいいだろうと、SDXC-II のカードも同時購入することに。
それで約3倍にまで膨れ上がった…。

全部手続きが終わったあと、妻から言われた一言。

あんたの誕生日と、年内のガンプラ打ち止めね♪
欲しがったのはあんたなんだから、当然でしょ。

事前に聞いてませんが…。

タイトルとURLをコピーしました