スポンサーリンク

九龍城探訪 魔窟で暮らす人々 – City of Darkness

book
この記事は約1分で読めます。

1993年~1994年に再開発に伴う取り壊しによって、その姿を消した九龍城を題材にしたルポと写真集。住人のインタビューを中心に、写真がふんだんに使われている。

東洋のカスバとも呼ばれた九龍城のありのままの姿がそこにある。様々な職業の住人たちの話が載っており、資料価値は大きいと思う。

こういうものを読み、創作(プラモであっても)のバックグラウンドを作ってみるのも一興だと思う。

想像力を掻き立てられる一冊。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ナビゲーション

タイトルとURLをコピーしました